弁護士に依頼する時はどのようにすればいいでしょうか

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

法律 弁護士

ビル

弁護士に依頼する時はどのようにすればいいでしょうか

弁護士がいる事務所は、法律事務所と呼ばれることがあります。
業務内容としては訴訟の代理業務、その代理業務に必要な書類の作成、そして法律相談があります。
もし訴訟代理人を依頼する場合は、必ず事前に電話を入れてアポイントを取り、当日は遅れないようにしましょう。
また時間が限られますので、相談内容をメモして持って行き、できるだけ効率よく話をするようにしてください。
相談には相談料が必要になりますが、最近では相談料なしの事務所、または初回の相談のお金がかかる事務所と様々です。
また知り合いに弁護士がいない場合は、役所などの公共の施設の無料相談を利用することができます。
それから、特に所得が少ない人が依頼する時は、法テラスの無料相談が便利です。
法テラスの場合は、その人の抱える問題に合った弁護士を紹介してもらえますし、費用も一時的に負担してくれますので、後から分割返済することが可能です。
こういう一時的な扶助のことを、民事法律扶助といいます。